Qセルズ 最高品質の証明 「TRA. Q™」

品質管理の証明「TRA. Q™」と「Q」マーク《偽造防止》

トレーサビリティシステム「TRA. Q™」の仕組みとは?
トレーサビリティシステムTRA. Q™により、Qセルズで使用されるすべてのウェファには独自の認証コードが埋め込まれています。
この「TRA. Q™」はセル製造段階初期にセルに書き込み、セルが完成するまでの全工程で、不良チェク等に使用しそのデータは全てハンファQcells本社のスーパーコンピューターにて管理されています。
仮に世界の何処かでパネルに不良が出た場合、どの工場で何時出来たセルを判別可能です!

「TRA. Q™」は特別に開発されたレーザー技術により、コードを登録する際にウェファがダメージを受けることはありません。
登録されたコードはTRA. Q™ の専用機材によって読み取りが可能となり、いわば太陽光セルにとっての指紋認証のような役割を果たします。
現在、Qセルズは、特許技術であるトレーサビリティシステムTRA. Q™の認証を受けた唯一の太陽光メーカーです。
因みにQセルズでは自社で製造したセルのみ、Qセルズのモジュールとして提供しています。

偽造品防止はなぜ必要なのですか?
太陽光セルは、太陽光発電システムの心臓部に当たります。
現在、有名企業を含め、太陽光製造業が百単位で存在し、世界中でセルが出回っている中で、残念なことに太陽光業界でも偽造商品の問題が浮き彫りになっています。
現在お使いいただいているモジュールにどのメーカーのセルが使用されているのか正確な情報はどこで入手できるのでしょうか?
Qセルズでは自社のモジュールに何が使われているかの情報を正確に把握し、またそれをきちんとした形で証明することができます。
Qセルズのすべての太陽光モジュールはトレーサビリティシステムTRA. Q™ による認証を受けているため、正確に識別することができます。
これにより、透明性を確保するとともにQセルズの発電システムを安心してお使いいただけます。

Qセルズ
クレームレート(不良率)0.0025%は世界最高品質です。
2次元バーコードのトレーサビリティによる太陽光パネル業界初の品質管理でQセルズでは製造からアフターサポートまで一貫し、高品質と不正防止を維持する為に、全てのセルに2次元コード「TRA. Q™」を埋め込みトレーサビリティ管理を行っています。

Qセルズ
※Qセルズの数々の厳しい検査の証として「Qマーク」が刻印されています。

車のナンバーが指紋認証だとしたら、トレーサビリティシステム「TRA. Q™」は太陽光セルを識別するための技術です。
Qセルズ
Qセルズの太陽光セルはすべて独自のコードによって管理されています。これにより、すべての太陽光セルについての生産情報が確認できるほか、正規商品であることの証明になります。 TRA. Q™コードは、製造場所や日時についての情報が含まれます。このコード番号をもとに、セルの一つ一つに関する生産状況が確認できます。


トレーサビリティシステムはなぜ必要なのですか?
スーパーで果物を購入するとき、消費者は生産地を知る権利があります。
Qセルズは太陽光セルやモジュールに対しても同じルールが適応されるべきだと考えます。
これにより、ご購入いただいた製品が正規品であることをお客さまが確認し安心できるだけでなく、生産者側にとっても製品に対して細心の注意を払い、生産プロセスの効率化することにつながります。
トレーサビリティシステム 「TRA. Q™」により、個々のセルに関する全生産工程を追跡することができます。
製造番号、製造年月、製造場所はもとより、セルを製造する際に使用した原材料の情報までがここに含まれます。
これによりエラーを分析し、万が一不具合が発見されたときの改善策を開発するために役立てることができます。

Qセルズ最高品質の証明は、他社では有り得ない工程の管理体制とセキュリティー技術でPID問題、偽造パネル撲滅、高発電、長寿命の合一規格パネルを全てのユーザーに届ける事が出来る事です!
お問い合わせはこちら